プロフィール

阿部志織プロフィール

image

会いに来るバイオリニスト
ミス・ワールドジャパン2014ファイナリスト
女性ヴァイオリンユニット「東京ヴァイオリン」所属
カーネギーホール@NYにて行われた「日米親善公演」出演

< 略歴 >
バイオリニストとしては比較的遅い10歳でバイオリンの演奏を始める。
数年後にはTBSこども音楽コンクールで全国1位、NHK全国学校合奏コンクールで最優秀賞を獲得。
千葉県少年少女オーケストラにて佐治薫子氏に師事、宮川泰氏、宮川彬氏、井上道義氏、現田茂夫氏、富田勲氏、山田和樹氏、クリスチャン・アルミンク氏らから指導を受ける。

高校時代には独自にユニットを結成して路上ライブや野外イベントでの演奏を数多く実施。
音大への進学はあえて選ばず、観衆の反応を直接肌で感じられる演奏を行うことをモットーに、音楽家として独自の道を歩む。当時の経験を原点に、現在「生演奏を身近に」をテーマに、コンサートやライブ、政治団体や企業主催のパーティなどでの演奏を中心に、会いに来るバイオリニストとして精力的に活動中。

一方で2012年、中高年の男性を中心とした、かっこいいオヤジになる為のバイオリン教室「Ginza el Majesta(エルマジェスタ)」を設立。アーティストとしてのみならず、指導者としてもバイオリンの普及に従事している。

2014年より「東京ヴァイオリン」所属
また、ミス・ワールドジャパン2014ファイナリストとして音楽以外にも活動の幅を広げる。

2015年4月にはカーネギーホール@NYにて行われた「日米親善公演」に伴奏者として出演。

目指せ!生演奏あふれるNIPPON!

< メディア出演 >
テレビ朝日『題名のない音楽会』
NHK『新日本紀行』
bayfm『パワーベイモーニング』
FMせたがや『子育てまナビプロジェクト』
『What’s up Setagaya』
音楽之友社『教育音楽』

番組を通じ、綾戸智恵、漆原朝子、kiroro、長島達也らとの共演